2017 / 07
<< 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_3621.jpg


ムシムシした暑さの毎日、皆さまいかがお過ごしですか?
今日は珍しく雨が降らず、晴れたお洗濯日和でしたね(笑)


今日は久々に、アルパ奏者さんとの、コラボ企画の練習のため、我が家にアルパがやってきました♪
一年ぶりに、ご一緒するアルパの奏者さんも、お忙しい方なので、久々の再会に、ついついおしゃべりも弾んでしまいますが、とにかくまずは練習を・・・♪


因みにアルパ・・とは、パラグアイハープとか、インディアンハープとか呼ばれますが、要は南米のハープです♪

うちにあるアイリッシュハープより大きいのですが、なんと片手でもヒョイと持ち上げられるほど軽量なのに、とても豊かな軽やかな陽気な音色がします♪

私は27弦の小さいほうのバルディック27というハープで演奏する予定です(画像の向こうに小さく覗いているのが、私の楽器)やっぱり、アルパはでっかいわ~♪


≪ アルパとハープ豆知識 ≫

アルパは弦の色が、普通のハープと逆です。

アルパ:ドが青、ファが赤
ハープ:ドが赤、ファが青

指の使い方も違います。

アルパ:爪で弾く、小指まで使う
ハープ:指の腹で弾く(爪は使わない)小指も使わない

弦の間隔も違います。

アルパ:狭い
ハープ:アルパより広い

時々どっちも演奏できる人もいるようですが、混乱しないのかな?


因みにアルパは軽やかな音色で、聴いていてとても爽やかで、演奏をご一緒することが、とても嬉しいし、楽しみでもあります♪
根底とする音楽が同じ・・同士なので、いきなり音を合わせてもスムーズに演奏できるのは、ひとえにアルパの方の高い技術もさることながら、お互いの狙うところが、いちいち口に出さずとも合っているからなのかな?と思ったり(笑)

まだ詳細は未定ですが、アルパの方から、お誘い頂いた機会、感謝しつつ、しっかり務めを果たしたいと思います

スポンサーサイト

この記事へコメント:する















yoshie♪

Author:yoshie♪
お気楽に歌をうたったり、時に小さなハープを爪弾いたり、面白そうな事は、どんどんやってみる、音楽については何でも屋さん♪

音楽教室等でピアノを教えたり、歌を教えたりしています♪
アイリッシュハープやシターを弾きながら、歌います♪
イベントやコンサートで時々演奏しています♪

ブログ初心者です(笑)お気軽にコメント頂けると嬉しいです♪

ご依頼・お問合せ等は、下記メールフォームから宜しくお願い致します♪

ご訪問ありがとうございます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。