2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 7月31日 ブレゲンツ音楽祭の湖上でのオペラ、アンドレアシェニエを観に、はるばる20年ぶりの渡欧を試みました(笑)

CHORで出演している友人、AKIKOちゃんを頼りに、音大同期のasaちゃん、連れ合いSと共に、楽屋など普段入れない場所を見学させてもらい、夜9時15分からの開演!

o0480064011401217179.jpg


ボーデン湖という湖の上に特設された、座席は野球場のような所に、満員のお客さん・・これが連日、この音楽祭の期間中、毎日行われるのです♪

白夜のように夜8時くらいまでは、余裕で明るいとはいえ、夜は冬のように冷えるので、皆さん毛布など防寒しながらの観劇です。

o0480036011401216984.jpg


あらゆる意味で、スケールが桁違い、そもそも文化レベルも違うし、お金のかけ方も考え方も違う(汗)

アンドレアシェニエ自体は、オペラとしてみるのは初めてでした、曲はいくつか聞きおぼえはあるものの、実際に見てみると、フランス革命に翻弄された、貴族と庶民の悲恋で、昔みた、宝塚の二都物語に似た結末(?)もあり、というかそれよりひどく、全部死んじゃう・・という、救いようのない話ではありますが、言語が判らずとも、音楽や演出、舞台装飾など、全ての意味で楽しめました♪

欧州の人は、日本みたいに仕事、仕事・・じゃなく、決まった最低限の時間しか働かないし、家族の誕生日や記念日に、仕事をするなんて、ありえない・・逆に白い目でみられるそうな(汗)

平日だってのに、町中や公園には、家族連れやカップルがあふれ、大道芸人や楽器奏者が町中で、パフォーマンスだけで、生計を立てている、いや、立てることができている。

あくせく働かずとも、ちゃんと経済が回って、それでいて、こういうお金のかかるイベントを打っても、ちゃんとお客さんが連日入って、文化的なレベルも意識も高い・・。日本とはあらゆる意味で、違いますね(苦笑)

こういう空気を吸ってこれただけでも、何か自分にプラスになったかも♪

若いときは全く海外への音楽留学や語学に、一切の興味がわかず、日本での全てを捨てて、海を渡ることなんて、絶対信じられなかったけど、今なら、勇気を出して、海外で勉強をしようと旅立っていった、多くの友人たちの気持ちが少し判った気がします♪

本場で活躍する友人たちに、心からのエールを送りたい気持ちと、ちょっぴりうらやましい気持ちもありますが、自分には自分の場所、ここ日本で出来ること、また、自分にしかできない何か・・を追求しつつ、これからも地道に頑張ろうと、思いました♪

スポンサーサイト

[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[miri様へ]
コメント下さり有難うございます♪ PCの不調もあり、いま気がつきました!失礼いたしました(汗)
またゆっくりメールいたしますね、ありがとうございます(^^)
この記事へコメント:する















yoshie♪

Author:yoshie♪
お気楽に歌をうたったり、時に小さなハープを爪弾いたり、面白そうな事は、どんどんやってみる、音楽については何でも屋さん♪

音楽教室等でピアノを教えたり、歌を教えたりしています♪
アイリッシュハープやシターを弾きながら、歌います♪
イベントやコンサートで時々演奏しています♪

ブログ初心者です(笑)お気軽にコメント頂けると嬉しいです♪

ご依頼・お問合せ等は、下記メールフォームから宜しくお願い致します♪

ご訪問ありがとうございます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。